CEOからのメッセージ

ワクチンは、過去数世紀における最も重要な発明の一つです。有効なワクチンは、地域的および世界的に流行する伝染病を根絶し、数百万人の命を救います。私は研究の現場を離れ、このVLP Therapeutics(社)を設立いたしました。そして現在有効な治療法がない病気への治療を目的とした次世代ワクチン技術の開発にコミットしております。弊社は、自社のi-αVLPワクチン技術が画期的な治療法を生み出し、世界の公衆衛生の改善に大きく貢献する可能性があると信じております。

弊社

VLP Therapeutics, LLC(VLP)は、世界のアンメット・メディカル・ニーズ(未充足の医療ニーズ)に対処するため、従来のワクチン療法と標的化抗体療法を一変させる革新的な治療法を開発することをミッションとして、バイオ医薬品分野における経験が豊富な専門家たちにより2012年に設立されました。弊社のビジョンは、革新的な次世代i-αVLP(挿入アルファVLP)技術を通じ、21世紀のグローバルな公衆衛生問題に取り組むことです。弊社は、メリーランド州ゲーサーズバーグに本社を置いています。

創業者 / マネージメント

VLP社のマネージメントは、2社のバイオ医薬品ベンチャー企業の設立・経営に成功した実績を持つ、経験豊富な科学者と経営者により行われています。

弊社の執行役員は次のとおりです:

赤畑 渉 博士
赤畑 渉 博士
博士、共同創業者、最高経営責任者および最高科学責任者
上野 隆司 博士
上野 隆司 博士
医師、博士、共同創業者、議長および最高医学責任者
久能 祐子 博士
久能 祐子 博士
博士、共同創業者
トリバー 恵 弁護士
トリバー 恵 弁護士
弁護士、共同創業者および法務顧問
中田 美佐子
中田 美佐子
共同創業者および知的財産顧問

アドバイザー

  • Stanley Plotkin 医師 科学顧問
  • 三浦 憲豊 医師 米国立衛生研究所
  • Fidel Zavala 医師 ジョンズ・ホプキンス大学ブルームバーグ公衆衛生学部
  • Michael G. Rossmann 博士 パデュー大学生物科学Hanley教授
  • Todd Chappell 博士BioHealthInnovation コンサルタント
  • Becky Divine 博士 規制コンサルタント
  • Karen Goldenthal 医師 臨床コンサルタント
  • Sandra Morseth 博士 毒性コンサルタント